PAK42_bizomaenanikaitta20131223500

よく色々なところで耳にする言葉は、「飲んでも痩せる魔法のサプリなんてない。あったらノーベル賞を受賞できる。」という言葉です。

この言葉は実際に間違いではありません。私もサプリの商品開発を担当しましたが、飲んで痩せる魔法サプリなんてほとんどありませんでしたし、実際に私自身もそんな魔法のサプリなんてないと思っています。

でもサプリ業界にいてわかったことは、飲んで痩せることができる魔法のサプリの原材料を研究している会社はとてもたくさんあるということです。

サプリメント業界は、大きく分けて3つの会社があります。

・原材料を研究開発し製造する会社 (通称;原料メーカー)
・サプリメントを製造する製造工場 (通称:受託製造メーカー or OEMメーカー)
・サプリメントを販売する会社   (通称:販社)

この3つが組み合わさって、サプリメントができることがほとんどで、全体の90%以上がそうだと思っています。だから、飲んで痩せる魔法のサプリメントを作る上で1番大事なのは、原材料を販売する会社での研究です。

しかし、研究というのはとても費用と時間がかかるものです。どれだけ良いものが開発されようとも研究コストがかさめば、現実に販売できる価格にはなりません。

実際に1kgあたりの価格が100万円を超える原料は珍しくありません。高価だと言われているヒアルロン酸が1kgあたり10万円以上なので、その高さがよくわかると思います。

こんなアホみたいな価格の原料を配合すると商品にした時に軽く1万円以上(実際はもっと高くなると思う)の商品になってしまいます。これじゃ誰も買いませんよね。

原材料の開発で難しいのは、研究コスト、製造コストを抑えつつも、なおかつ有益なデータを取る必要があるので、専門家がどれだけ努力しようとも簡単には作れないのが魔法のダイエットサプリです。

ただし、そんな中でも私が色々な研究データや原料を見てきた上でダイエットに効果があると思っているダイエットサプリが2つあります。

「メタボリックのフォースリーDiet(ダイエット)」と「ファンケルのカロリミット」とです。

なぜこの2つが痩せる可能性があるかと言うと、両方共特許を取得しているからです。ちなみに特許を取得していれば何でもいいわけではなく、使えない無駄な特許もたくさんありますから特許商法に騙されないで下さいね。

メタボリックのフォースリーDiet(ダイエット)

ph

●URL:http://www.mdc.co.jp/products_diet/forsuri_diet.html

●特許内容
フォースリーン、ガーシトリン、バイオペリンの3つの相乗効果によるダイエットサポート配合のバランス

●働き
フォースリーン:除脂肪体重をサポートしながらダイエットを応援
ガーシトリン:糖分を多くとりがちな人にオススメ
バイオペリン:フォースリーン、ガーシトリンの働きをサポート

●説明

この3つを組み合わせた原料をリーンガードと言い、フォースリーン、ガーシトリン、バイオペリンいずれも株式会社サビンサジャパンコーポレーションの原料でその配合比率を調整することによってダイエット効果をより得られるものになる原料です。

このサビンサという会社は世界的な企業で研究開発能力に非常にたけておりサプリ業界でもとても有名な会社で、その原材料の評価も非常に高いです。

実際に私がサプリメントの研究開発をしていた時に、このサビンサの原料をよく使っていました。

だから、ダイエットのデータをしっかりと持っており非常に信頼が置ける会社であり、その原材料を使用しているフォースリーDiet(ダイエット)も信頼ができるダイエットサプリです。

ファンケルのカロリミット

●特許内容
キトサンとギムネマシルベスタを含有することを特徴とする抗肥満経口組成物、肝臓脂質の蓄積予防及び/又は防止経口組成物、及び血中コレステロール低下用経口組成物。

簡単に説明をすると、肥満に効きます、肝臓脂質が貯まるのを防ぎます、血中コレステロールを減らします、というダイエットサプリです。

特許で効果が認められていますので、その効果は市販されているダイエットサプリの中ではトップクラスであると言っても過言ではありません。

●働き
鳩龍[キュウロン]緑茶:甘いもの、炭水化物、脂っこいもものに
桑の葉       :甘いもの、炭水化物
ギムネマ      :甘いもの、炭水化物、脂っこいもものに
インゲン豆     :炭水化物
キトサン      :脂っこいものに

●説明
いわゆるカット系と言われるダイエットサプリの基本的な働きを持ったサプリです。糖分、炭水化物、脂質を吸収しないでカットしてくれます。特許で気をつけたい点は、ギムネマとキトサンの組み合わせのみダイエット効果があると認められており、特にインゲン豆は1日で4.8mgしか摂取できないので、実質入っている効果はほぼないと推測されますので、注意して下さい。