orange-15047_640(1)

酵素ダイエット中の私。手軽にビタミンを摂取するため、毎日果汁100%ジュースを飲んでいます。でもふとパッケージを見てビックリしました。意外とカロリーが高いのです。健康的なイメージしかない果汁100%ジュースですが、実はダイエッターの敵なのでしょうか?

コーラのカロリーが100mlあたり45kcalなので、手元にあるオレンジジュース100%とほぼ同じです。

鍵は果汁100%ジュースに含まれる「果糖」。果汁100%ジュースの果糖は太る?

2014-06-06 16.04.19

ダイエットをするための近道として、果汁100%ジュースを飲んでビタミン摂取をする人も多いと思います。いざフルーツを食べるとなると、皮を剥かなければならず、種が邪魔だったりして結構手間がかかります。

その点、果汁100%ジュースは手軽に店で買えてすぐに飲めますから、忙しい現代人にはぴったりですよね。しかし、果汁100%ジュースに含まれる果糖は、なんと炭水化物の一種なのです。

良く知らずに果汁100%ジュースばかりに頼っているのは、パンやお米をバクバク食べているのと同じこと。ビタミンばかりに気を取られていると、かえって体重が増える危険があるらしいのです。

果汁100%ジュースはなぜ高カロリー?

そもそも、果汁100%ジュースはどうして高カロリーなのでしょうか。分かりやすい例として、オレンジを参考にしてみますね。

手元にオレンジがあったら、半分に切って思いっきり絞ってみてください。どうでしょうか? それほど果汁が絞れないのではないでしょうか?そうなんです。オレンジ一個から取れる果汁はたかが知れているんですよね。

しかも、生の果汁は案外味が薄いものなんですよ。果汁を舐めてみてください。ジュースのような濃い味はしないはずです。コンビニなどで販売されている手に入りやすい果汁100%ジュースは、飲みやすいように手が加えられています。

果汁がぎゅっと濃縮されたもの粉末を水などで溶いているものが殆どなんですね。この果汁100%ジュースは「濃縮還元」タイプと呼ばれ、糖質や果糖が添加されていることも多いので高カロリーなのです。

果汁100%ジュースはダイエットに向かない?

ダイエット中に果汁100%ジュースを飲むなら、「濃縮還元」タイプのものを避けて「ストレートタイプ」のものを飲むようにしましょう。

ビタミンなどが壊れていないので、果物そのもの効果を得ることができます。また、飲む時間帯にも工夫をしましょう。夕方や夜などに果糖を摂取すると、体の中に余分な栄養として蓄えられ、結果として太ってしまうのです。

果汁100%ジュースを飲むなら、朝がいいでしょう。出来ればパンやお米などの炭水化物を控えめにして、トータルの糖質を減らすとよりダイエットにいいですね。

まとめ

果汁100%ジュースを飲むならストレートタイプのものを選び、朝飲むようにすると太りません。朝に酵素ドリンクで置き換えている人は果汁100%も一緒に飲んでみて下さい。もちろん飲みすぎには注意ですよ。一日のトータルバランスを計算することが、ダイエットの近道です。もしカロリーを気にするのであれば、酵素ドリンク+果汁100%+炭酸水多めの割り方が1番オススメです。実はこの飲み方が1番美味しかったりします。

果汁100%をオレンジやアップル、グレープフルーツなど気分によって変えることにより、飽きがこなくなります。良かったら試してみて下さいね。

果糖、つまり炭水化物の摂り過ぎに注意をしつつ、果物のビタミンを上手に取り入れて、美しく健康的に体重を落としていきましょう。