2014-04-20 17.14.25

酵素ドリンクダイエット中は、食事を正しく摂ることがとても大切です。

1日に1食を置き換えるプチ断食中の食事について説明をします。

メニュー編

朝でも昼でも夜でも、置き換えるタイミングは自分の体調や生活のリズムにあったタイミングで良いです。

では、残りの2食で共通する大事なポイントはというと、野菜やフルーツ、肉や魚などを中心にしご飯やパン、麺類(炭水化物類)を少なくする糖質制限をすることがオススメです。

酵素ドリンクダイエットと糖質制限ダイエットを組み合わせることにより、体重の減少がより期待できます。

気をつけて欲しいポイントは、ご飯やパンを少なくする分、野菜や肉、魚などのタンパク質を必ず多く食べて下さい。特に大豆類の食品がオススメで、豆腐、納豆、おからを多く食べて下さい。大豆製品を食べることによって良質なタンパク質を摂取することができ、プロテインダイエットと同じ理論で筋肉が減少することを防ぐことができます。

ただし、一気に炭水化物類を減らし過ぎないようにして下さい。ただでさえ、1食を抜いてお腹が空きやすい状態になっているので、必ず炭水化物類も摂取して下さい。減らす目安としては、3割ほど減らしていつもの7割ぐらいにするのが目安です。

ちなみに私は一気に5割ほど減らして挑戦したことがありますが、体調を崩してしまいましたので、減らし過ぎは全くオススメしません。減らすにしても徐々に段階的に減らしていくことがオススメです。

食後ですが、私はパイナップルやミカンなどを食べることが多いです。酵素栄養学的には食前にフツーツを食べた方が、生の酵素が働きやすいですが、食後に食べた方が満足感を得られやすいと個人的には思っています。

食べ方

食事中に意識することはよく噛むということだけです。あと、女性は水分の摂取量が少ないことが多いので、食事中は水分を多めに取って下さい。

噛む回数の目安ですが、1口で30回を目安にして下さい。これは噛むことにより少ない食事で満腹感を得やすくなります。そしてよく噛むことによって消化吸収が促されるので、体にもとても優しいです。

あと、もうひとつ習慣として身につけたいのが、1口食べるごとに箸を置くことです。箸を持ったままだと、つい30回噛む前に次のご飯を食べてしまいます。1回ごと置くことにより、確実に30回噛むことができます。

これを実践すると食事を食べるのにかかる時間が人にもよりますが、倍以上になるために満腹感がより得られやすくなります。

まとめ

・白ご飯やパンなどの炭水化物の量を7割程度に減らす
・野菜、果物、肉、魚は多く食べる
・大豆製品を意識して食べ、タンパク質を多く摂る
・1口30回噛み、1回1回箸を置いて、落ち着いてゆっくり食事を食べる
・水分(お茶や水)は多めに飲む