ph00000062513

酵素は食物を消化分解するほかに呼吸や運動、自然治癒力にも大きな働きを担っているものです。食べ物を体内で消化して、必要な栄養素を取り込むために唾液などの消化液に含まれたり、腸内微生物によって消化酵素が作り出されたりしています。

その他にも代謝酸素があり、その栄養素を元に、体の各細胞を作ったり、老化防止、解毒作用、免疫力の向上などの働きをしています。もともと甲斐ないで生成されている酵素ですが、一生のうちに生成できる量は決まっていて年齢とともに不足しがちになってしまいます。

不足してしまうと、基礎代謝の低下、消化器官や代謝器官の働きの低下が起こってしまいます。それに伴って便秘になりやすくなり、体外に排泄されるはずの毒素や老廃物が血液を通して全身に運ばれてしまい、血液もドロドロになってしまいます。

血液がドロドロになってしまうと、血管が詰まったりして生活習慣病のリスクも高くなってしまいます。それを改善するためには、血液をサラサラにすることが大切になってきます。果物や野菜を使って作る酵素ドリンクを続けてとるようにすることで、消化器官や代謝器官の働きを活発にすることができます。

酵素ドリンクを飲むことで消化器官を通る食べ物をきちんと消化分解し、腸の働きを活発にして便秘を解消することで老廃物や毒素が体内から出され、腸内環境が整えられて血液がサラサラになっていきます。酵素ドリンクは自分の好みの果物などを使って自分で作ることもできるので気軽に始めやすく、生活習慣病などが気になっている人にも酵素ドリンクはおすすめです。