酵素八十八選についてメーカーのスローヴィレッジさんに質問をしてみました。

02

Q1.ダイエット目的で置き換えで飲むつもり(3ヶ月で5キロが目標)なのですが、オススメの飲む方法を教えて下さい。また、1日に何ml飲むと効果的でしょうか?

A.1 酵素八十八選は食品ですので、お飲みいただく時間帯に特に決まりはございません。

ダイエット目的であれば食前、健康目的であれば食中・食後に飲む方が多いようです。

ダイエット目的という事ですので、商品と同梱でお送りした
「酵素とファスティングのススメ」をご参考にしていただければと思います


Q2. オススメの割り方飲み方を教えて下さい。

A1. 炭酸水(甘くない純粋な炭酸水)で割っていただいたり、豆乳やフレッシュ野菜ジュースなどと混ぜていただいても美味しくお飲みいただけます。


Q3. 植物発酵エキスは1本に100%配合されているのですか?

A3. 酵素八十八選は原液100%でございます。水で薄めたりはしておりませんのでご安心下さい。


Q4. 発酵と熟成期間それぞれ期間に幅があるようですが、これは季節によって異なるのでしょうか?

A4. 発酵期間は2~3週間、発酵、熟成期間は1年~1年半です。夏と冬では温度が違うため、発酵・熟成の時期は違ってきます。

発酵、熟成期間を年間単位で長く取ることによって、じっくりと手間暇かけて作りこんでいます。
熟成期間が長すぎると、酸化してしまうため、 1~1年半が適正期間との判断で製造しております。


Q5. 発酵にはどんな菌を用いていますか?

A5. 酵母菌、乳酸菌、麹菌を発酵させる時に使用しております。これらは、発酵時に増えていきます。麹菌については、酵素活性を促す作用がございます。

一点補足としまして、有用菌発酵に最適な独自のカメを使用する事で、発酵の過程で
様々な代謝物が生まれますので、それが栄養素となりお客様からお喜びの声が多いようです。


Q6. 植物エキスの抽出には白砂糖が1番良いと聞きますが、黒砂糖などでもきちんと抽出できるのでしょうか?

A6. はい、問題ございません。


Q7. 子供や妊娠中の奥さんにも飲ませたいのですが、大丈夫でしょうか?

A7. もちろん問題ございません。ただし、小さなお子さんや赤ちゃんは身体が未発達ですのでスプーン(小)に1杯くらいにして下さい。

小学生や中学生でしたら普通の適量をお飲みいただいても大丈夫です。
※お年寄りの方にも適量で大丈夫です。 


Q8. 開封後の冷蔵保管で何ヶ月持ちますか?

A8. 一ヶ月です。


Q9. 保存料の安息香酸ナトリウムが入っていなくても腐らないのでしょうか?

A9. 酵素は発酵していて腐らないので、 保存料が入っている場合は、そうしなければならない理由があるとお考えいただければ良いかと存じます。

※添加物は代謝をするために酵素をより消費してしまうので、酵素の浪費に繋がります。


Q10. 殺菌処理はどんな方法でしょうか?酵素は腐らないと聞きますが、それでも殺菌は必要なのでしょうか?また、生きている酵素(活性のあるもの)は入っていますか?生きている酵素は体内に入っても分解されて働かないのでしょうか?

A10. 野草原液酵素八十八選は、食品衛生法の関係で加熱処理を90度~92度で1分~2分していますが、中には耐熱性酵素(100度位でも死なない)なども存在します。

一般的に酵素はローフードやリビングフードでは48度で活性を失い、60度位で死滅すると言われていますが、実際にはそうではございません。

酵素の中には、100度以上の高温にも耐えるもの、55度や60度で活動的になる酵素もあります。酵素の世界は未知の部分が多く、酵素という分野も遺伝子などと同じで、全体のほんの数%しか働きや機能が解明されてません。

また、熱処理した後は酵素の死菌(活動停止状態)が存在するのですが、死菌にこそベータグルカンなど多数の栄養素が豊富に含まれております。

これらの死菌が、腸の善玉菌のエサとなり、様々なお喜びの声をいただいております。

また、胃酸によって失活するという酵素もありますが、腸に入ってから働く酵素もあります。

酵素の種類は数多くあり、色々な働きをしますが、体の中の酵素と外から摂る酵素は同じもの、という概念ではなく、それぞれの役割を持った酵素であるといえると思います。

※酵素商品は発酵熟成により低分子化された、半消化された野草・果物・野菜だと思っていただければと思います。

通常の食品を摂るのとは違って、体の中の消化酵素を使う量が少なくて済みます。 消化酵素と代謝酵素の場合、優先的に使われるのが消化酵素です。

消化酵素の使用量が少ない分、代謝酵素(免疫力アップ)に使われる割合が多くなります。 よって、花粉症・アレルギー症状などの改善や、風邪がひきにくくなったりと 良い効果が生まれてきます。


以上です。スローヴィレッジさんわかりやすい回答をありがとうございました。