ステビア

酵素ドリンクの口コミを見ていると時々見かけるのが、砂糖が入っていない酵素だからカロリーが低くてとてもオススメ的な記述です。

その根拠は、原材料表示の名称の中に砂糖や黒砂糖という記述がないから、というものらしいですがこれは大きな誤りです。

酵素エキスに砂糖が混ざってないと、エキスを抽出できない

酵素ドリンクの素になる酵素エキスは、野菜や果物、野草などを砂糖と一緒につけて発酵させて細胞からエキスを抽出します。もし、ここに砂糖を加えないとエキスが抽出できないですし、おそらくすぐに腐ってしまいます。砂糖漬けにすることによってブリックスを高めて腐るのを防ぐこともできます。

砂糖は法律上、加工助剤として認められているために表示の義務がないだけで、実際にはしっかり入っています。もし、砂糖を一切使っていない酵素ドリンクと書いているホームページがあればそれは素人さんが作成したものです。※毎日酵素は除く

砂糖は必ず入っているためにカロリーを減らせない

また、砂糖と野菜・果物の割合はざっくり言うと比率は1:1がベストと言われているので、砂糖の量を減らして低カロリーにすることはできません。だから、各社どの酵素ドリンクの種類でもある程度似たようなカロリーの数字になります。

その中でも最も低カロリーなのが、毎日酵素です。毎日酵素は独自のココナッツを使って発酵させており低カロリーを実現しています。ただし、一般的な生物学を考えると果たしてココナッツでどれほど効率よく植物のエキスを抽出できているのかが不明です。これは、一度正式に問い合わせをしてみたいと思います。

その次にカロリーが低いのが、優光泉だと思います。優光泉は麦芽糖を用いており、砂糖や黒糖と比べて低カロリーを実現しています。

あと、勘違いしやすいのが各酵素ドリンクによって1日に飲む酵素ドリンクの量がバラバラなために、カロリー差が出てきます。一見すると高カロリーなのか低カロリーなのかを比較することができません。

これは酵素ドリンク独特の難しさというかややこしさですので、100ml当たりで比較するとわかりやすいです。

100ml当たりのカロリー

毎日酵素 :53kcal
お嬢様酵素:130kcal
ベルタ酵素:142kcal
ベジーテル:174kcal
優光泉  :178kcal

毎日酵素が圧倒的な低カロリーであとはどの酵素ドリンクも対してカロリーが変わらないことがわかりますね。お嬢様酵素やベルタ酵素は、酵素エキスの量を減らし他の原料を入れることでカロリーを落としています。これは、悪いことではありませんが、本来の酵素ドリンクの姿とはかけ離れています。

ですので、

酵素ドリンクではカロリーはあまり気にしなくても良いと思います。それよりも大事なことは、酵素(植物発酵エキス)が100%であることが大事です。