splashing-143065_640

これは各会社さんの「栄養学に関する方針の違い」と「利益の取り方」の二点が主な要因だと思います。

1. 栄養学の考え方の違い

このポイントは、各会社によって酵素ドリンクを発売しているのがどんな理由なのかによって大きく差が出ます。

例えばエリカ健康道場の優光泉酵素は、ファスティングの専門家が考えだしたものです。100%の酵素(植物発酵)エキスのドリンクだけで1食分のビタミンやミネラルなどを補います。だから、必然的に1日に飲む量が多くなります。推奨は1回20ccを3回に分けて合計60cc飲む方法です。

一方別の会社の酵素ドリンクは、1日に飲む量を20cc程度にしていたりします。これは栄養学を重視というよりも後でビタミン類を添加して1杯でもビタミンを補給できるようにしています。この考え方は別におかしいものではなく、特にサプリメント類はビタミンが添加されているものが多くあるので、サプリメント業界から見れば普通の手法です。

2. 利益の取り方

もう1つの要因は1日に飲む量を増やした方が、その分酵素ドリンクの消費が増えて会社の売上があがるからです。ただ、酵素ドリンクでは利益重視というよりも昔ながらの酵素ドリンクを販売している会社さんの方が、1日に飲む量が多い傾向にあるように思います。

逆に薄利多売というかライトユーザーさん(今までに酵素を飲んだことがない人)を取り込んで商品を売る数を増やして、会社の売上を伸ばしている会社さんの方が多いと思います。どちらも一長一短でどちらが良いわけでもありませんね。

高くても栄養が十分取れる、安いけどもやや栄養が少なくビタミン添加で補給する。どちらの方法でも同じく栄養を補給できますからね。

だから、商品によって1日に飲む量がバラバラになります。極端な話をすると中身がほぼ同一なのに1日20ccを飲む商品と、1日40cc飲む酵素ドリンクがあったりと。

ですので、飲む量が多いから良いとか悪いのではなく、ダイエットの質問アドバイスをしっかりサポートしてくれる会社の商品を選ぶことが、酵素ドリンクの良い選び方だと思います。

1,2日でしっかりと返信してくれる会社もあれば、「質問を承りました」の返信すらない会社さんがあります。私は、仕事柄クレームを受けることも多かったので見解を出すのに時間がかかる場合は予めその旨を伝えることが常識だと思っていましたが、BtoCのビジネスではイチ顧客は案外粗末に扱われてる気がします。

なので余計に対応がいい会社さんは目立ちます。エリカ健康道場の北島店長さんは返信も早く、なおかつ内容が的確なので安心してダイエットを実践することができています。

みなさんも商品を購入する前に電話などで先に質問をしてみて対応の良さを確認してみるのが良いと思います。ネットの口コミはステマも横行しているのであまり信ぴょう性がありませんから注意して下さいね。個人的には、人気の酵素ドリンクの会社さんは対応が遅いように感じています。