top_slide_01

カロリーのお話は第6話 何で酵素エキスの濃度が酵素ドリンクの商品によって違うの?とも大きく関係してます。少し矛盾しているように思えるかもしれませんが、植物発酵エキスの濃度が100%に近いほどカロリーが増えます。

「え?野菜とか果物ってカロリーが低いんじゃないの?何で?」

と思うかもしれませんが、その秘密を順番に説明していきます。

酵素(植物発酵)エキスの作り方。砂糖が必須!

・野菜
・果物
・海藻
・野草
・白砂糖(黒糖)← 必須です!

植物の細胞から栄養素(エキス)を抽出するには、砂糖が必須なんです。それも必要な量は材料の野菜や果物に対して1.1倍が目安とも言われています。野菜や果物に対してほぼ同僚の砂糖が必要なことになりますね。

厳密に言うとここで各酵素ドリンク製造工場のノウハウ秘伝の方法があり、白砂糖が黒砂糖に変わったり、はたまたココナッツで抽出したりと色んな方法があります。

だから単純に野菜1に対して砂糖1と考えると、できあがった100%の酵素(植物発酵)エキスは実にその半分の50%が砂糖になる計算です。

それでは実際に100%酵素ドリンクの栄養成分表示を見てみましょう。

酵素ドリンクの栄養成分表示にヒントがある

2014-04-14 17.34.42

エリカ健康道場の優光泉酵素ですが、100mlあたり炭水化物が56.91mgになっていますね。

「炭水化物」は「糖質」と「食物繊維」の合計の値で示されます。

カロリーは1gあたり、タンパク質:4kcal、糖質:4kcal、脂質:9kcalで計算さるので、タンパク質と糖質が少ないほど酵素ドリンクの低カロリー化が実現することができます。脂質は野菜が中心のためほとんどない物だと思って大丈夫です。

●優光泉酵素
カロリー:178kcal
炭水化物:56.91g
たんぱく質:0.25g
脂質:0.21g

ざっくり計算しちゃうと、178kcal÷糖質4kcal=44.5g

およそ約45gが砂糖由来(果物の果糖も含む)の糖質ということがわかり、炭水化物の残り10g程度は水溶性の食物繊維だと思われます。

ということは酵素(植物発酵)エキスを半分(50%)にすれば178kcalの半分89kcalが実現できることがわかりますね。同じように1日に飲む酵素ドリンクの量を60mlのところを30mlしか飲まなればあっという間に半分のカロリーオフが実現します。

酵素ドリンクのカロリーオフのからくり

酵素ドリンクの低カロリーを実現するのに、最も簡単な方法は、

・酵素(植物発酵)エキスの量を減らす
・1日に飲む量を半分に設定する

の2つです。

だから低カロリーをアピールしている酵素ドリンクがあったら、まず、酵素(植物発酵)エキスの量が少ないのではないか?と疑って下さい。優光泉や毎日酵素は正攻法での低カロリーを実現しているので例外です。

ただ、残念ながら最近はカロリーオフよりも糖質制限ダイエットの方が流行りです。酵素ドリンクはプチ断食だと食事と一食置き換えるので、砂糖たっぷりに見えてもお米やパンを食べるよりは、低糖質のため糖質ダイエットと似たような効果も期待できます。

以前はカロリー信仰が神格化していましたが、低糖質ダイエットの影響もあってカロリーの数字だけ見ても意味がないということがわかってきました。私自身もカロリーは目安程度で特に酵素ドリンクのカロリーは重視をしていません。どの商品も似たような数字ですからね。酵素ドリンクはカロリーよりも食品添加物が少ないものをオススメします。

でも、低カロリーのために植物発酵エキスを半分にするなんてずるいと思うのですが、ちゃんと低カロリーを実現した酵素ドリンクがあります。それが毎日酵素のココナッツ酵素です。

正攻法の企業努力で低カロリー化を実現したのが「毎日酵素」

砂糖の代わりにココナッツを使うという方法で見事に大幅な低カロリーを実現しました。1回20mlの飲用で、わずか10.6kcalです。

私が個人的に一押ししている優光泉酵素と比較すると、約10分の1のカロリー量で酵素ダイエットと糖質制限ダイエットを両立したすごい酵素ドリンクです。

ただし、ココナッツを生理期的に受け付けない人が多い(ココナッツが苦手)のも事実です。だって常夏の島じゃないから普段ココナッツなんて食べないので味の想像がつかないですからね。

だから毎日酵素は、ココナッツを好きな人にしかオススメしません。ココナッツが好きで酵素ドリンクでダイエットしたい人は毎日酵素がいいと思いますよ。

ただ、酵素ドリンクは置き換えダイエットなので糖分をあまり減らし過ぎると低血糖症になるのではないか?と思っています。体にあまり良くない影響もある可能性があるので、カロリーは重視しないでもっと味とか無添加にこだわって酵素ドリンクを選ぶとダイエットが続くと思いますよ。