ph00000031621

「ダイエットを始めると便秘気味になる」という経験はありませんか?「○○だけダイエット」や「断食ダイエット」など、早く結果を出したいがために偏った食事をすると、確かに体重は減ります。

しかしそれは一時的なもの。体から余分な水分が抜けきってしまうと体重の減少は停滞します。
そのうちいくら頑張ってもなかなか満足のいく体重減少が見られず、ストレスばかり溜まってしまい、ダイエットは失敗に終わってしまうのです。無理な食事制限をすると腸内環境が劣悪になります。

その結果、不要物が排出されにくくなり、ダイエットの効率が悪くなってしまうのですね。逆に言えば、腸内環境を良好に保つことがダイエット成功への近道と言えます。さて、ここでは腸内環境とダイエットの関係について、メリットとデメリットから詳しく見て行きましょう。

腸内環境を整えるダイエットのメリット

腸内環境を整えるダイエットのメリットは、不要物を排除し体の中からきれいになれるということでしょう。ビフィズス菌や乳酸菌が含まれるオリゴ糖、ヨーグルトやキムチなどの発酵食品を摂取し続けると、腸内環境が整っていきます。

腸のぜん動運動が活発になり、腸内免疫もうまく働くようになります。有害なものがきちんと排除されていきますから、体に毒素が溜まりにくくなるのですね。また、定期的な運動を行い腹筋を強化することも、腸内環境に非常に有効だといわれています。運動はストレス発散にも効果的ですから、是非習慣づけたいですね。

腸内環境を整えるダイエットのデメリット

一方、腸内環境を整えるダイエットにはデメリットも存在します。腸内環境を整えるダイエットを始めた当初は、体調が良くなるなどのメリットのほうが大きいでしょう。しかしながら、ダイエットは継続することのほうが難しいもの。

実はこのダイエットには「腸内環境を気にしすぎるあまりに日常の食事が楽しめず、ダイエットを断念せざるを得ない」という大きなデメリットが潜んでいます。悪玉菌が多く含まれる肉やたんぱく質などの食物はとても口当たりが良く風味もあり、毎日の生活を楽しむ上で欠かせないものです。

今までの食事を変えなければいけないというのは、心身に多大なストレスを与えます。人はダイエットだけのために生きているわけではありません。仕事や家事をすることが大事で、ダイエットは二の次三の次でしょう。時間や労力だけではなく、肉体的・精神的にもストレスが発生するダイエットは、長続きはしにくい傾向にあります。無理なくダイエットに取り組むことが大切なのですね。

おわりに

腸内環境を整えるダイエットは、善玉菌を多く含む食品を摂り、適度な運動をすることで成功がみえてまいります。しかし、ダイエットをする際に過度なストレスがかかってしまっては本末転倒です。自分の日常生活を上手に維持しつつ、無理なく痩せ体質を作っていくことがダイエットの近道と言えるでしょう。

腸内環境を整えるのに最適なダイエット方法は酵素ドリンク

酵素ドリンクのダイエットをして、肌の調子が良くなったという口コミが少なくありません。これは、酵素ドリンクに含まれる乳酸菌が良い影響を与えているのではないか?と思っています。

腸は第二の脳とも呼ばれるほどとても大切な場所です。この腸の環境を綺麗に整えることが、美容効果への近道だと思います。