優光泉(ゆうこうせん)についての質問 Q&A

優光泉酵素

エリカ1

Q.ダイエット目的(3ヶ月で5キロが目標)なのですが、オススメの飲む方法を教えて下さい。また、1日に何ml飲むと効果的でしょうか?

朝食を置き換えるパターン:20mlを3回に分けて飲む

Q. オススメの割り方飲み方を教えて下さい。

これからの時期(夏~)でしたらやはり炭酸水で割るのが一番美味しく飲んでいただけるかと思います。また、炭酸で割ることによって美味しいだけでなく、いろいろな相乗効果もありますので一番は原液を炭酸水で6倍ぐらいに薄めて飲んでいただくやり方がおすすめです。

Q. 植物発酵エキスは1本にどの程度配合されていますか?

優光泉酵素は植物発酵エキスのみで作っておりますので、100%配合されております。瓶の裏に記載しております成分分析をみていただけますと分かりやすいと思いますが、原材料に野菜や果物、海藻、野草、薬草以外のものは一切入っておりません。

Q. 発酵と熟成期間はどれぐらいですか?発酵はどんな菌を用いていますか?

優光泉酵素の場合、酵母菌が一番多い状態の時に出荷をしています。その後賞味期限の2年間いい状態をキープすることが重要だと考えていますので熟成期間は約3カ月です。

なんとなく熟成期間が長いほどいいように感じるかも知れませんが、お酢やお酒ではない
ので当店では、熟成期間よりも酵母菌の数のほうが重要だと考えております。

発酵に使用している酵母菌は弊社が製造を依頼しておりますメーカーのオリジナルの酵母
菌です。酵素飲料の最大の特徴は酵母菌しだいとも言われておりますので、詳しいことは
企業秘密となりますが、優光泉酵素の発酵に使用している酵母菌は様々な特許も取得して
いる特別な酵母菌です。

Q. 子供や妊娠中の奥さんにも飲ませたいのですが、大丈夫でしょうか?

優光泉酵素は完全無添加で100%原液です。コップ一杯でバケツ1杯もの野菜を摂取できる完全無添加の酵素飲料ですので、子供や妊婦の方にも安心して飲んでいただけます。

Q. 開封後の冷蔵保管で何ヶ月持ちますか?

開封前でも未開封の状態でも賞味期限は常温で2年間です。優光泉酵素は生きた酵母菌の入った本物の発酵食品ですので冷蔵庫に保存する必要はございません。

 
逆に中に生きている酵母菌は常温保存のほうが熟成発酵が進みやすく、酵母菌が増えて
より良い状態の酵素飲料になるとも言えます。

優光泉の酵母菌は発酵の際に呼吸をしていますので未開封の状態でも完全密閉をしており
ません。そのため長期間の保管の場合、横倒しにしておくと少しづつ原液が漏れてしまう
ことがございます。また、同封している付け替え用の緑のキャップにも小さな穴を空けて
いるのはその為です。

実はその穴はスタッフが千枚通しで地道に穴あけしています。その穴がないと、酵母菌が
呼吸が出来なくなってしまうのです。

Q. 保存料の安息香酸ナトリウムが入っていなくても腐らないのでしょうか?

酵母菌が生きた状態で入っているので腐ることはありません。ご安心ください。

Q. 殺菌処理はどんな方法でしょうか?酵素は腐らないと聞きますが、それでも殺菌は必要なのでしょうか?

何年か前に法律が変わった際に酵素飲料は大きなくくりで清涼飲料水というジャンルになり
ました。そのため、すべての酵素飲料は酵素飲料の熱殺菌の法律がございますので、優光泉
の場合も70度で15秒の熱殺菌をしております。

ただ、現在様々な説があり、酵素飲料の中の酵母は高温殺菌すると死滅すると言われたりも
していますが、実は酵素飲料の中に生きている酵母菌はその70度で死滅してしまうことは
ありません。特に優光泉の中に生きている酵母菌は耐熱酵母菌と言われる熱に強い酵母菌と
なっておりますので70度のお湯で割って飲んでいただいても大丈夫なぐらいです。

実は私どもの道場では酵素風呂を併設しておりますが、その温度は70度です。酵素風呂の発
酵は優光泉酵素そのものを使って発酵させておりますし、当店では実際に毎日酵素を使って
酵素風呂を発酵させる作業をしておりますので、優光泉酵素の中に生きている酵母菌が70
度で死んでしまうことはないと自信を持って言えます。

Q. 生きている酵素(活性のあるもの)は入っていますか?生きている酵素は体内に入っても分解されて働かないのでしょうか?

この二つのご質問の回答は共通した回答になりますので合わせてご説明をさせていただきます。

よく誤解を招くのですが、そもそも酵素とは生き物ではなく物質(分子)なので生きることも死ぬということないのです。また、酵素飲料には生きた酵素がたくさん入っている飲み物というイメージがあるかと思いますが、本来酵素飲料とは体内酵素を増やすための材料が入っている飲み物ですので、本来の正式な呼び方は補酵素飲料なのですが、最近は酵素飲料と呼ばれることが多くなってきているため、酵素飲料には生きた酵素が入っているという誤解を招いているケースが多いのです。

実際には酵素飲料は酵素そのものではなく、体内酵素を増やすための材料である野菜のエキスや生きた酵母菌がたくさん入っている補酵素食品です。

そのため、優光泉酵素には生きている酵母菌は入っていますが生きている酵素は入っておりません。また、体内で働く酵素は、材料になる食べ物や飲みものを使って身体がつくるものになります。

とてもわかりやすい説明で納得がいきました。

ポイントは生きた酵母を摂取することで体内で酵素を生み出し、その酵素が体内で働くということです。

巷では、さも酵素自体を摂取している広告があり大変な誤解を招いていますが、補酵素飲料という表現はとてもしっくりきました。

エリカ健康道場の北島さん丁寧でわかりやすいご返答ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました