優光泉(ゆうこうせん)と野草専科(やそうせんか)どちらも無添加の酵素ドリンクとして人気がある商品ですが、サプリ商品開発の元プロが商品比較をしてみました。

●初回お試しサイズ

会社名
信頼度
エリカ健康道場 ㈱沙美風
商品名 優光泉
(ゆうこうせん)
野草専科
(やそうせんか)
商品画像 p150 attou
原料種類 60種類 65種類
配合種類 20種 20種
産地 国産100%
(九州を中心)
国産90%
価格
(初回)
3,073円
(2本セット)
2,940円
(1本)
1日に飲む量 60cc 20cc
日数 6日分 12分日分
1日コスト 617円 245円

●定期購入お得サイズ

会社名
信頼度
エリカ健康道場 ㈱沙美風
商品名 優光泉
(ゆうこうせん)
野草専科
(やそうせんか)
商品画像 p150 attou
原料種類 60種類 65種類
配合種類 20種 20種
産地 国産100%
(九州を中心)
国産90%
価格
(初回)
8,125円
(2本まとめ買い、
の1本価格)
6,705円
(720ml)
1日に飲む量 60cc 20cc
日数 20日分 36日分
1日コスト 406円 186円

商品比較の図を元に比較をしたいと思います。

1. 会社の信頼度

まず、会社の信頼度ですが、

優光泉(ゆうこうせん)はファスティングの専門家のエリカ健康道場で作っているので、優光泉の方が信頼度は高いです。ダイエットのプロが作っている酵素ドリンクはほとんどありません。

これは、優光泉の特徴の1つになります。

2. 原料の種類

これは野草専科の方が5種類多いです。ただし、60種類以上になってくるとあまり原料の数の多さは関係がないと個人的には思っています。

3. 産地

優光泉、野草専科ともに国産を中心に製造をされていますが、残念ながら野草専科は90%にとどまっています。反対に優光泉は100%国産で作られており、そのほとんどが優光泉を販売しているエリカ健康道場がある九州産です。

100%にするのは実はとても難しいことで、毎年一定量の野菜や果物を国産で集めることはとても大変なことです。だから、野草専科の90%でもすごいことを、サプリ商品開発をしていた私にとっては身をもって知っています。

4. 価格

価格は野草専科の方が圧倒的に安いのですが、実は安いカラクリがあります。次の5の項目で詳しく説明します。

5. 1日に飲む量

優光泉と野草専科が多く異なるのは、このポイントで、野草専科が1日に20ccしか飲まないことに対して、優光泉はその3倍の60ccを推奨しています。一見すると同じ商品なのですが、栄養学の考え方が両者全く違います。ファスティングの専門家が作った優光泉は、ダイエット中に不足しがちな栄養素が不足しないように、毎日確実に補えるように60ccの設定になっています。

ですので、優光泉を野草専科と同じ考え方で飲むと、実は優光泉の方が価格が安いことがわかります。

●お試しサイズ 360ml÷20cc=18日分 3,703円÷18日=205円(野草専科245円)/1日コスト

●お特購入 1200ml÷20cc=60日分 8,125円÷60日=135円(野草専科186円)/1日コスト

と、このように一見すると圧倒的コスト差がある野草専科が安いように見えますが、実際に同じ土俵で比較をすると優光泉の方が価格が安いことがわかりますね。

結論

実際の商品価格を比較すると優光泉の方が価格が安く、また酵素ドリンク自体がファスティングの専門家により作られており、優光泉の方が良い商品だということがわかりました。一見、単純な商品価格で優光泉が高いと敬遠している人もいたと思いますが、酵素ドリンクには必ず安さの秘密があります。

サプリ商品開発の経験がある元プロの私でも、優光泉は自信を持って薦めることができる商品です。