beach-84533_640

8月前半の出来事だったと思います。8月と言えば夏真っ盛りで酵素ドリンクでダイエットをする人がとても多い時期で、私の感覚で言えば6,7,8月が酵素ドリンクが最も売れる時期です。

そんなピークの時にとある人気酵素ドリンクが全商品完売しましたというお知らせが来て、今注文すると納品が2週間後になります、大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます、的なメールが届きました。

酵素ドリンクはサプリだけれども、増産がとても難しい

私はダイエットサプリの商品開発をしながら、納品スケジュールの調整もしていたことがあります。

普通の粒状のサプリであればよほど悪条件が重ならない限り1週間遅れ程度の遅延しか発生しません。製造量によって全く異なりますが、商品によってはお客様の大量を受注しても、早ければ2週間で納品が可能です。

ドリンクの製造関連は私も得意分野ではありませんが、製造自体は1日でかなりの本数を作ることができますが、酵素ドリンクの素になる肝心の酵素エキスを製造するのに時間がかかるというか、半端無く時間がかかります。

酵素エキスは製造するのに本当に時間がかかる

こんな酵素ドリンクのアピールを見たことはありませんか?

長期熟成でじっくりと仕上げました。熟成期間はなんと2年間!

これって嘘のアピールじゃなくて事実です。発酵というものは季節によって気温や湿度が変わりますが一定期間本当にじっくりと、熟成発酵させます。

もちろん計画生産をしているので、2年間の間もドンドン新しいものを仕込んでいき、毎週のように仕上がる(ちょっと大げさかな?)ようになっています。

ですので、急に予定よりも酵素ドリンクが売れてしまうと、酵素エキスがなくなってしまい酵素ドリンクの製造ができなくなります。これが単純なOEM品なら、他社の予定分を強奪するなどのパワープレイ(苦笑)が可能ですが、完全オリジナルのOEMとなるとそうも行きません。

今の時代通販で欠品というのは珍しいですし、大手さんからは欠品をしないという前提条件を契約で交わすこともあります。それぐらい欠品はNGなのです。

それでも酵素に限っては欠品という事実は前向きに捉えても良いかもしれません。それはインチキしないで真面目に酵素ドリンクを製造している証拠だと思って下さい。

ここには書けないような昔話も色々あります(汗)

ダイエットも同じことですが、ダイエットをするぞと決めるなら予め早い時期に計画をきちんと立てましょう。一週間後に結婚式があるからそれまでにドレスを着れるように痩せたいと思っても、肝心の酵素ドリンクが2週間後だとその時点で全て失敗になってしまいますからね。